沿革


株式会社菊水は社員一人ひとりがおいしさの追求のために尽力しています。
次なるおいしさの創造のために、社員が一丸となって尽力しています。

菊水の歩み

昭和24年12月創業

北海道上川郡下川町にて、配給小麦粉を主原料とした委託製麺加工を始める

昭和38年12月会社設立

株式会社菊水と商号を改め、資本金を100万円にて発足する

昭和42年1月札幌進出

札幌市白石町(現在の白石区)に札幌工場を建設

昭和48年12月本社工場移転

江別市に札幌工場を移転。本社工場とする

昭和55年9月旭川工場竣工

旭川市に工場を建設

昭和62年7月寒干し工場竣工

本社工場横に「寒干しラーメン」専用工場を建設

平成3年5月菊水サッポロファクトリー竣工

本社工場に近接して江別市に最新鋭の機械設備を取り入れた新工場を建設

平成7年4月伊藤ハムグループ企業として全国展開を強化
平成19年4月全国に加工センターを整備(東北・関東・中部・関西)
平成19年4月 新揚げ物工場を建設
平成20年4月 本社工場
新包装ライン・新資材庫を建設
平成23年4月  本社工場
新ラーメンラインを建設